• だるま夕日&日没時間
  • HOME
  • だるま夕日&日没時間

冬の夕刻、太陽が海にかかる直前に、赤くかがやくもう一つの太陽が海面からせり上がり、本物の太陽とつながって“だるま”のように見えるーー。宿毛湾の「だるま夕日」は、11月中旬から2月下旬にかけてみられる蜃気楼の一種です。
黒潮から立ちのぼる温かい水蒸気と冷たい大気との境目に光が反射しておこるこの神秘の現象は、ひと冬のあいだに20回程度。しかも、完璧な”だるま”になるのはそのうちわずか10回ほど。いつも見られると限らない「だるま夕日」を、人はいつしか「幸運の夕日」と呼ぶようになりました。
――――――
だるま夕日がみえる時刻(日没=太陽が沈みきる時間)
――――――
※太陽が“だるま”になるのは夕日が海にかかる前のわずか3分間。だるま夕日を最初から最後までご覧いただくため、日没の30分前には海岸にお越しください。
→11月の日没時刻(詳細
11月1日~10日 17:15~17:07
  11日~20日 17:06~17.01
  21日~31日 17:01~16:58
→12月の日没時刻(詳細
12月1日~10日 16:58~16:58
 11日~20日 16:58~17:02
 21日~31日 17:02~17:08
→1月の日没時刻(詳細
1月1日~10日 17:08~17:15
 11日~20日 17:16~17:25
 21日~31日 17:26~17:35
→2月の日没時刻(詳細
2月1日~10日 
17:36~17:45
 11日~20日 17:45~17:54
 21日~29日 17:55~18:02
(国立天文台暦計算室HPより)

ーーーーーーー
だるま夕日鑑賞スポット
ーーーーーーー
※宿毛湾には島が多く、日の入りの角度によって見えるポイントが変わります。参考リンク「日の出日の入時刻方角マップ(外部リンク)」をご利用ください。
●藻津地区(脇本海岸、藻津の海岸線)
   ※地図の表現上、海岸近くの郵便局を示しています。この辺りの海岸から夕日をご覧ください。

●宿毛新港(すくも84マリンターミナル前)
 
●片島渡船乗場付近
 
咸陽島公園
 
道の駅すくもサニーサイドパーク
 
●田ノ浦地区の海岸線など
※地図の表現上、田ノ浦漁港を示しています。この辺りの海岸から夕日をご覧ください。