Reporter Article Detail

Reporter Article Detail

市民記者の記事詳細

本日限り!エヴィくりはらにて宿毛4Hクラブの対面販売やってます

2017-06-11
集合写真
自慢のみょうが
やさいたち
ブースはエヴィくりはら正面玄関前です
季節の柑橘類

宿毛市界隈の若手農業者の集まりである「宿毛4Hクラブ」がエヴィくりはらの前で対面販売を実施しています。

一番のおすすめは、ミョウガ!

大振りで赤みもよく香りも贅沢。
酢漬けとみそ汁の試食もご用意していますので、ぜひご試食にいらっしゃってください。


ほかにも若手農家の皆さんが丹精込めて育てた、オクラ、イチゴ、にんじん、お米、玉ねぎ、とまと、しそ、小夏、河内晩柑、、、などなど多種にわたる商品をご用意しています。

宿毛で頑張る農家の方々と交流するチャンスですので、ぜひお立ち寄りください!
商品が売り切れ次第、終了ですので、お早目のご来店を。


ちなみに、4Hクラブってどんな集まり?詳しくは下記の通りです。

↓↓↓↓↓

「将来の日本の農業を支える20~30代前半の若い農業者が中心となって組織され、農業経営をしていくうえでの身近な課題の解決方法を検討したり、より良い技術を検討するためのプロジェクト活動を中心に、消費者や他クラブとの交流、地域ボランティア活動を行っているのが、4Hクラブ(農業青年クラブ)です。

同クラブは、現在、日本全国に約850クラブ、約1万3千人のクラブ員が、それぞれの活動を通じて、若手農業者の刺激となりつつ、“日本や世界で貢献できる農業者”となることを目指しています。

4Hとは、農業の改良と生活の改善に役立つ腕(Hands)を磨き、科学的に物を考えることのできる頭(Head)の訓練をし、誠実で友情に富む心(Heart)を培い、楽しく暮らし、元気で働くための健康(Health)を増進するという、同クラブの4つの信条の頭文字を総称したものです。」

<農林水産省サイトより引用しました>
http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/4hclub.html