はしけんとは?
はしけん道具
はしけん大会
はしけんとは?
はしけん道具
はしけん大会

Contents

はしけんとは?

はしけんとは?

土佐はし拳の由来

はし拳が土佐で始まったのは、正確には定かではありませんが大体幕末のころ(嘉永2年1894年)宿毛の船頭連中が食事の箸を用いて数当てのバクチを行っていたのがおこりで、その後金銭の変わりに盃に満たした酒を負けた方に飲ます風習に変わった。 明治34年4月5日発行の醸造沿革史によると、同年1月21日からはし拳好きの21人が毎月集まり、はし拳講と言うのをやって 大いに技を競いあったと言うことである。 明治37年、38年の日露戦争当時、土佐の実業家連がその中興の祖となり、広く県下に流布させた。現在は、土佐独特のお座敷競技として全国的に知られ正に無形文化財 的な存在となっています。

すくも発祥。はし拳とはの他のページ